トップページ
講演プログラム
ポスターセッション
プログラム(準備中)
参加登録・投稿
オンライン接続
マニュアル(準備中)
実行委員会・ 問合せ
アーカイブ

主催







【趣旨】

 量子ビームは基礎研究から応用研究、また産業にわたる広い分野において、研究開発を支える重要なツールとして、欠かせない役割を担っています。 KEK 放射光実験施設(PF)とJ-PARC 物質・生命科学実験施設(MLF)は比較的近い距離に位置し、放射光・陽電子と中性子・ミュオンのそれぞれの特徴を活かしたマルチプローブ利用による新しいサイエンスも広がりを見せています。

 2015年度から始まった量子ビームサイエンスフェスタは、施設スタッフとユーザーとの情報交換の場であるだけでなく、異なるプローブを用いる研究者間の交流を通して、将来の量子ビーム利用研究のあり方を考える場となることを目指して開催されてきました。

 今年度の量子ビームサイエンスフェスタはオンラインでの開催となりますが、3日間の開催でPFおよびMLF両施設のシンポジウムに参加できる構成となっています。また、ユーザーグループ等の会合の場もフェスタ前後の期間にオンラインで提供します。最先端の研究発表や参加者同士の交流を通じて研究の幅を広げるとともに、将来の量子ビームサイエンスについて活発に議論いただきたいと考えております。

 多数の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

【概要】
開催日: 2021年3月9日(火)〜11日(木)
開催方法: オンライン開催 (Zoomのウェビナー、ミーティング、ブレイクアウトルームを使用予定)
主催:

KEK 物質構造科学研究所
J-PARCセンター
総合科学研究機構(CROSS)
PFユーザーアソシエーション(PF-UA)
J-PARC MLF利用者懇談会 

後援:

茨城県、つくば市、東海村

協賛:

 

応用物理学会、高分子学会、中性子産業利用推進協議会、日本化学会、日本加速器学会、日本機械学会、日本金属学会、日本結晶学会、日本原子力学会、日本高圧力学会、日本材料学会、日本磁気学会、日本地球惑星科学連合、日本中間子科学会、日本中性子科学会、日本鉄鋼協会、日本表面真空学会、日本物理学会、日本放射化学会、日本放射光学会、日本陽電子科学会


【更新情報】

2021/1/19(火) ◇講演プログラムページにフェスタのプログラム情報を掲載しました。
◇メンテナンス情報:2021年2月16日(火)21:00〜24:00◇
この間は参加登録・演題投稿サイトへアクセスできません。
ご注意下さい。
2021/1/13(水) ◇メンテナンス情報:2021年1月14日(木)21:00〜24:00◇
この間は参加登録・演題投稿サイトへアクセスできません。
ご注意下さい。
2020/12/25(金) 参加登録・演題投稿を開始しました。

 

【重要な締切】

2021/1/31(日) ■参加登録
■演題(要旨)登録