トップページ
講演プログラム
ポスターセッション
プログラム
PF-UA・MLF利用懇
主催プログラム
参加登録・投稿
オンライン開催入口
(マニュアル)
実行委員会・ 問合せ
アーカイブ

主催





【オンラインサイト入口】

       投稿手順はこちら

共通注意事項

・審査会場内では発表者および質問者を除き、マイクをミュートしてください。
・発表内容の録画、画面キャプチャは行わないでください。

【マニュアル】

【ポスターセッションの開催について】

WEB上に会期中常時閲覧可能なポスターの掲示

・発表者は、発表用のポスター1枚を作成していただき、プログラム公開サイト(オンラインサイト)から
 ポスターファイルをアップロードしてください。
・アップロードされたファイルは、会期中ポスターセッションのリンクから閲覧が可能です。
・ポスターは16:9のワイド画面1枚で全ての情報が記載すると見やすくなります。
・ポスターの最初には、ポスター番号、発表者氏名、タイトルの記載してください。
 任意の書式で複数枚にしていただいても構いませんが、複数枚とする場合には、PDFを推奨します。
・アップロードできるファイル形式はJPEG、JPG、PNG、GIF、PDFです。 サイズ上限は最大10MB、
 ファイル数は10件まで公開できます。

・発表資料は終了後は削除いたしますが、会期中はシステム的にプロテクトが掛けられません。
 (未発表の図や内容については差支えのない範囲で記載、掲示としてください。)

Zoomのブレイクアウトルームを用いたコアタイムについて

・ポスターセッション:2021年3月10日 13:00〜15:00。

・この時間内に30分交代でコアタイムを設けます。
 コアタイムは、Zoomのブレイクアウトルームを使用して、発表者と閲覧者がリアルタイムで説明や質問を
 行います。
・発表者は、コアタイムの時間までに指定されたブレイクアウトルームに入室し、発表ポスターの画面共有
 をした状態で待機してください。

・発表資料の1枚目は、研究の概要の分かるものとしてください。
 (ブレイクアウトルームに入室した人が研究内容の全体を見ることができ、質問しやすくなります。)
・2枚目以降は任意の説明資料を作成し、説明に使用していただいて構いません。
 (Zoomの画面共有機能を使用しますので、発表に使用するファイル形式およびファイル数は自由です。
 使い慣れたものをご使用ください。)

・コアタイムの終了時間になりましたら、画面共有を解除し、退室していただいて構いません。

・コアタイム用のブレイクアウトルームは、15時まで使用できます。
・ポスターセッションのコアタイムを閲覧する方は、プログラムから閲覧したいポスターを探し、リンクを
 辿って該当のブレイクアウトルームに入室してください。
・入室した際にはマイクをミュートにしていただき、質問の時にミュートを解除してください。

【学生奨励賞審査について】

審査方法

・学生奨励賞の審査には、Zoomのブレイクアウトルーム機能を使用します。
・審査員は予め審査を行うブレイクアウトルームに待機しています。
・発表者は、スケジュール表に従い、ご自分の審査時間までに該当の審査会場(ブレイクアウトルーム)に
 入室してください。

・審査の持ち時間:一人10分(説明時間の目安として5〜7分、質疑応答に残りの時間)

・タイムキーパーは付きませんので、時間配分はご自身でお願いします。
・質問は審査員の方を優先とします。一般の聴講者の方は審査員の質問が終わってから質問をお願いしま
 す。
 追加の質問がある場合には、ポスターセッションでのコアタイムでお願いします。
・審査発表後は、他の発表者の発表を聴講していただいて構いませんし、退室していただいても構いませ
 ん。
・今回は上位4名に学生奨励賞が授与されます。

発表者の方へ

・発表者は自分の発表時間までに指定の審査会場(Zoomブレイクアウトルーム)に入室してください。
 (早めに入室して、他の発表者の発表を聴講していただいて構いません。審査会場内では、基本的にマイ
 クをミュートにしてください。)
・審査時間内に発表者が審査会場に現れない場合は、キャンセルとなります。
・発表時間になりましたら、マイクミュートを解除、発表資料を共有し、最初にご自分のお名前、ポスター
 番号、発表タイトルを伝えて、発表を開始してください。
・持ち時間は一人10分です。目安として発表5~7分です。
・発表が終わりましたら、審査員からの質問があります。
・発表時間が終了したら、画面共有を解除し、マイクをミュートしてください。
・発表後は他の方の発表を聞いても構いません。

発表資料について

・1枚目に、ポスター番号、発表者氏名、発表タイトルを記載してください。
 その他、説明内容の記載は自由です。
・発表資料の形式は基本的に自由とします。1枚に背景・目的から、実験方法、考察、結論までの全てを記載
 しても良いし、それぞれ個別のシートとしても構いません。
・説明時間は最長7分です。コアタイム用の資料をそのまま使用しても構いません。

聴講者の方へ

・審査会場へは自由に出入りしていただいて構いません。
・審査会場内ではカメラOFFおよびマイクをミュートにしてください。
・画面共有は行わないでください。
・審査会場が込み合っている場合は自主的に退室をお願いします。
・審査の妨げとなる行為は行わないでください。

 




Last modified: 2021-03-04